院長であるDr.たかひろは、新潟大学歯学部卒業後は大学院でインプラント研究教育に従事し、その後は新潟大学歯学部付属病院インプラント外来の代表として長年インプラント治療を行ってきました。大学時代よりインプラント治療の国際的学術組織であるITI(International Team for Implantology)に参加し、現在もインプラントをする先生を教える先生として、インプラントコースセミナーの講演を多数行っています。またSJCDの新潟会長として総合的な歯科治療を指導しています。

新潟大学12年間で1000本、オリーブデンタル開業以降7年間で1000本、合計2000本のインプラント施術実績があります。しかしインプラントの実績で重要なことは、何本手術したかではなく、そのインプラントが何年もっているかです。 オリーブでは患者様に安心していただける豊富な経験と高い技術力で、長期間快適に使うことができる確かな治療とメンテナンスを行っています。長期インプラント症例

歯科用CT

オリーブデンタルハウスは、新潟県内唯一導入(2014年3月現在)の「光機能化インプラント」です。(全国で70箇所導入)オリーブデンタルの光機能化インプラントは、新潟日報にも掲載されました。

歯科用CT

オリーブではこれまでのレントゲン診断に加え、さらに3次元での精密な診査を可能とすべく新潟市内でいち早く歯科用CTを導入しました。難症例において精密な歯科治療の実現のために歯科用CTは必要不可欠の機材と言えます。当院では最も評価の高いヨシダfinecubeを採用することで、高次元の診断を可能ななものとしています。

歯科用CT

オリーブデンタルは感染管理・滅菌体制についても、ヨーロッパ基準、大学病院レベルの高度な処理を行なっています。
ちなみにスタッフのDH.まるちゃんは、第二滅菌技師資格を所有しています。

最新トピックス

講演予定と手術記録


予約状況カレンダー

下記は現在のご予約状況です。
ご予約の状況は常に変化しておりますので、あくまでも目安としてご参照いただき、お気軽にお問い合わせください。

<3ヶ月先の予約カレンダー表示する>

アクセス


大きな地図で見る

新潟県新潟市神道寺1-1-24
午前9:00〜12:30
午後15:00〜19:00
土曜/午前のみ
休診日/木・日・祝

ページのトップへ戻る